News


世界経済の成長とともに、資産を増やす。

日本初、独自開発のロボアドバイザーによる
10万円でスマホからはじめる資産運用サービス
THEO[テオ]提供開始

2016.02.16

 株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:廣瀬 朋由、以下お金のデザイン、URL:https://www.money-design.com/)は、2月16日よりこれまで一部の富裕層や機関投資家だけが享受してきたプロレベルの資産運用を、スマホから誰でも低コストで利用できるサービス、「THEO[テオ]」の提供を開始いたします。
 「THEO[テオ]」は、最新の金融工学とテクノロジーで開発したアルゴリズムに基づく独自のロボアドバイザーによって、誰でも簡単にグローバル資産運用をはじめることができるFinTech系サービスです。年齢、運用期間、インフレや配当・利息に対する態度、など9つの質問に答えるだけで、その人にあった最適な分散投資ポートフォリオを提案、お客様に代わって資産運用をお任せいただく投資一任運用サービスとなります。10万円からはじめることができ、いつでも解約ができるため、手軽に本格的な資産形成が可能となります。
 またこのサービスは、資産運用研究の第一人者であり京都大学大学院教授の加藤康之氏の監修により、お客様の投資におけるリスクを抑え、安定した高い収益率を目指せるよう監修しています。

 少子高齢化、年金制度の崩壊、インフレや日本経済の低成長、低金利など、日本は、様々な課題に直面していきます。この時代に資産運用を円預金だけに依存するのはリスクになります。資産運用サービス「THEO[テオ]」は、日本経済だけに頼る時代から、世界の資産で運用する、というグローバルな資産運用を提供してまいります。

図:THEO[テオ]サービス紹介

約6,000種類ある世界中のETFの中から、
一人ひとりにあったポートフォリオを提案・運用します。

<日本初、独自開発したロボアドバイザーにより、10万円でスマホから手軽にはじめる一般消費者向けの投資一任運用サービス、THEO[テオ]>

THEOは、約6,000のETFの中から最適に組合わせをおこなう独自ロボアドバイザーのアルゴリズムによって、10万円でスマホからはじめる、日本初の独自開発による「一般消費者向け」投資一任運用サービスとなります。

産学協同研究により独自開発された日本人に最適なロボアドバイザー

 THEOの重要なポイントは、京都大学大学院 加藤 康之教授監修のもと、投資家のニーズを起点とし、そこから投資理論につなげていくという逆方向のアプローチをしたこと。
投資家の「リスクをヘッジしたいニーズ」から、3つの機能ポートフォリオである成長ポートフォリオ、インフレ・ヘッジポートフォリオ、インカム・ポートフォリオを導入しています。複数のETFによって、組み合わせたポートフォリオをさらに組み合わせることによって、細分化した顧客ニーズにフィットしたポートフォリオの作成を可能にしました。

資産運用研究の第一人者 京都大学大学院 加藤 康之教授

東京工業大学大学院修士卒業 。1980年、野村総合研究所入社。ニューヨーク、ロンドン拠点の
金融工学部門を経て、東京のシステムサイエンス部長。 1997年から野村證券(株)に転籍、金融工学研究センター長、 フィデューシャリーサービス研究センター長。 2005年から野村證券(株)執行役。 2011年4月から京都大学大学院経営管理研究部 教授 (専門は投資理論、金融工学)、2015年5月から同特定教授。

全く新しい資産運用サービス、THEO[テオ] 3つの特徴

 THEOは、本格ロボアドバイザーによるフルサービスの資産運用サービスです。

  1. 2分で最適なプランを提案

    9つの質問に答えると、約6,000のETFの中から、2分であなたに最適なプランが提案されます。 

  2. 自動で運用

    最適化したポートフォリオの運用開始後は、毎月リバランス、定期的なリアケーション、年齢に応じたリバランスをおこないます。

  3. 最小限のコストで資産を形成
    ・0円 完全無料であなたに最適な資産形成プランを診断。
    ・10万円 10万円からプロレベルの資産形成を利用可。
    ・1.0% 投資一任報酬は預かり資産の年率1.0%(税抜)だけ。
    ・0円 追加の手数料、費用は一切かかりません。
    ・365日24時間 いつでも変更・解約の申し込みが可能。

THEO[テオ]は資産運用を通じて、お金に対する将来の不安を希望に

これまで一部の富裕層や機関投資家だけが享受してきたプロの資産運用が、独自開発のアルゴリズムによるロボアドバイザーによって、すべての人が使えるサービスとなりました。お金のことはTHEOにまかせて、自分がやりたいことに大切な時間を使ってほしい。そしてこれまで資産形成をしてこなかった層を含めたすべての人々の将来を、投資一任運用サービスを通じて、経済面からポジティブに変えていきます。

<「THEO[テオ]]」のはじめかた>

3つのSTEPで手間なく気軽に最適な資産形成をはじめられます。
公式サイト(https://theo.blue)よりアクセス。

STEP1 無料診断 あなたのプロフィールを入力すると、THEOがあなたに最適なプランを作成。
STEP2 証券口座開設・投資一任契約のお申し込み
スマホからカンタンお申し込み。お手元にご用意いただくのは運転免許証などの本人確認書類だけ。
STEP3 入金後、資産運用を開始
お申し込みから最短2営業日で口座開設が完了。開設した口座に入金すると、

最短3営業後に運用状況をオンラインで確認できる。

サイト画面イメージ

<サービス開始を記念して、今だけ投資一任報酬が500円に!(預け入れ金額100万まで)>

 2月16日よりサービス開始記念キャンペーンを開始します。5月15日までにTHEO[テオ]のサービスをご契約いただいたお客様を対象に、お預け入れ金額100万円*まで1年間**、通常のお預け入れ金額の年率1.0%(税抜)いただく投資一任報酬を500円(税込)***とさせていただきます。対象者はキャンペーン期間中に契約完了した方。
(30日以内に入金が必要)

*前月末円貨換算時価残高100万円以下
**入金翌月から12ヶ月間で500円(税込)とします。入金月は通常時でも報酬の徴収をしておりません。
***キャンペーン対象期間に申込みのあった投資一任契約の投資一任報酬は、預かり資産の前月末円貨換算時価残高が100万円以下の部分は463円(税込500円)、100万円超3000万円以下の部分は当該残高に1.00%(税込1.08%)を乗じた額、3000万円超の部分は当該残高に0.50%(税込0.54%)を乗じた額を当月の日数で日割り計算した金額を12ヶ月いただくことになります。

<株式会社お金のデザインのメッセージ>

 One life, Enjoy the quest of realizing yourself.
 これからの100年は、今までの100年の延長ではありません。人口の減少、超高齢化社会、円安・インフレなど、これまで経験したことのない社会変化が続く時代、人はより創造的に生きることが求められています。
 私たちは、「お金」を通じて、一人ひとりが自分らしく生きることを応援したい。金融工学とテクノロジーを駆使することで、お金を、将来の不安要素から新たな世界につながる可能性へと変えてゆく。
 これまで当たり前とされてきた円預金ではなく、グローバルに開かれた資産運用をすべての人に。

<会社概要>

名称 株式会社お金のデザイン(MONEY DESIGN Co.,Ltd)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
https://www.money-design.com/
所在地 東京都 港区 西新橋 1-1-3
代表者 代表取締役社長 廣瀬 朋由
事業内容 投資運用業および投資助言・代理業 / 第一種金融商品取引業
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
資本金 90,000,000円(2016年2月15日現在)
設立年月日 2013年8月1日
主な出資者 谷家 衛
廣瀬 朋由
UTEC 3号投資事業有限責任組合(UTEC:株式会社東京大学エッジキャピタル ※1)
イーストベンチャーズ投資事業有限責任組合(East Ventures)
みやこイノベーションA投資事業組合(みやこキャピタル株式会社 ※2)他

※1 東京大学エッジキャピタル(UTEC)は、東京大学と密に連携しているベンチャーキャピタルです。
※2 みやこキャピタル株式会社は、京都大学と密に連携しているベンチャーキャピタル(「京大ベンチャーファンド」の運営事業者として京都大学より認定)です。

<本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先>

「お金のデザイン」広報事務局(株式会社 ユース・プランニング・センター)
担当:高橋、久保田 TEL:03-3406-3411 FAX:03-3499-0958

<㈱お金のデザインに関するお問い合わせ先>

株式会社お金のデザイン 担当:馬場
TEL:03-6257-1070 FAX:03-6257-1082 Email:press@money-design.com
〒105-0003 東京都港区西新橋1-1-3 東京桜田ビル6階
登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号