News

AI搭載ロボアドバイザーTHEO [テオ]のお金のデザイン

THEOシリーズ*の運用資産が1,000億円を突破

証券口座移管完了し、さらに安心・便利な資産運用サービスに

 

独自のアルゴリズムに基づき、一人ひとりに最適な資産運用サービスを低コストで提供する株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:山辺 僚一)は、2021年7月29日(木)時点で、ロボアドバイザーTHEO[テオ]シリーズ*の運用資産が1,000億円を突破いたしました。また、2021年8月1日(日)に証券口座および証券口座に関する権利義務のSMBC日興証券への承継を完了し、お客様には、より安心して資産運用に取り組んでいただける環境を整えることができました。

 

取締役COO スチュワートボックス マットから、みなさまへ

このたび、THEOシリーズの運用資産が1,000億円を超えました。また、8月1日にSMBC日興証券への証券業務の承継が完了いたしました。
THEOユーザーの皆さまには、証券口座移管にあたり追加情報の入力などのご協力をいただき、ありがとうございます。

7月12日に公表しました、NTTドコモ、SMBC日興証券との協業検討に関する合意により、今後は益々お客様一人ひとりの個別状況に寄り添ったサービスを提供していくことを予定しております。
まだ歴史が浅いロボアドバイザー市場ではございますが、これからは、これまでにない当社独自の、どのようなライフステージ、ライフスタイルの方にもフィットするサービスの提供を目指します。

私たちはこれからも、お客様の大事な未来につながる資産を安心して託していただけるよう、進化を続けてまいります。これからのTHEOに、ぜひご期待ください。

 

*THEOシリーズとは、THEOおよびTHEO+ の合計です。

<本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先>
株式会社お金のデザイン 担当:塚田
Email:press@money-design.com